忠孝 原酒 マンゴー果実酵母使用 44度 1升瓶

忠孝 原酒 マンゴー果実酵母使用 44度 1升瓶

忠孝 原酒 マンゴー酵母仕込 3年古酒 43度 1升瓶

沖縄県産マンゴー果実の酵母を使った「忠孝 原酒44度」。
新酵母「マンゴー果実酵母」を使うことによって、芳醇な甘い香りをもつ古酒に育っていくものとして期待されています。
古酒の甘い香りとして知られているバニリン(バニラ香)は、熟成中に「4−ビニルグアヤコール(4−VG)」が、変化して増加していきます。
この成分は、泡盛にはごく微量しか存在しませんでした。
この沖縄県産マンゴー果実より見出された新酵母は、従来の泡盛酵母に比べ、10倍以上の「4-VG」を生産します。そのため、この新酵母を使った「忠孝 原酒」は古酒へ熟成させると、芳醇な甘い香りをもつ古酒に育っていくものとして期待されているのです。
この技術は平成19年の沖縄イノベーション創出事業における、(株)トロポカルテクノセンター、国立沖縄工業高等専門学校との産学協同研究ではじめて実用化されました。
その味わいはこってりとした甘さに芳醇な風味を持っています。
琉球泡盛の特徴である熟成によって育つ古酒、その古酒造りに新たにオススメする原酒です。


■商品名:忠孝 原酒 44度 1升瓶
■酒造所:忠孝酒造
■度数:44度
■区分:新酒
■原料:米こうじ
■備考:箱付き商品です。
■容量:1800ml
■重量:2.8kg
■税抜価格:2300円


page top